カメレオンの舌「長年の謎」解明

カメレオンのムチのように動く舌の優れた能力については、長年にわたり広く研究がおこなわれてきたそうだ。しかし、ある特定の能力だけはこれまで謎だったという。それは、どのようにして獲物を掴んだままの舌を素早く元の口の中に戻せるのかということだ。
これまでに提唱された仕組みには、吸引や粘り気、カメレオンの舌の粗い表面と獲物の体表間の「面ファスナー作用」など、さまざまなものがあった。カメレオンは、自身の体重の3分の1までの重さの獲物を下で捉えることができるそうだ。
ベルギーとフランスの研究チームが20日に発表した研究結果によると、謎の答えは舌先にある粘着性の粘液だという。この粘液は粘度が非常に高く、人の唾液のほぼ1000倍に達することが分かったそうだ。
研究チームは今回、このように高い粘度を実現すると考えられる接着性を算出するために数学を用いた。測定の結果、多くの従来説に反してその粘着力の高さは、カメレオンがそれほど大型の獲物を引き寄せることを可能にするのに十分すぎるほどだとのこと。
だが、疑問が一つ残る。カメレオンが獲物を飲み込むために、捕まえたものをどのようにして粘つく舌から離すのだろうか。これに対して研究チームのダンマン氏は、舌から剥がすために、口内のどこかから分泌する粘り気のない「通常の」唾液を用いる、あるいは単に粘着性が自然に弱まるのを待つのではないか、という仮説を提唱しているという。
粘着力に関しては、獲物の昆虫を舌で引き寄せるのが強くて速いほど粘着が強くなると研究チームは説明する。これは舌が弛緩するにつれて、粘着力も同様に緩くなり、最終的に消滅するためだそうだ。これにより、カメレオンは自分の舌を噛まずに獲物を飲み込むことができるのだという。
大きな獲物でも舌で捕らえて口の中に入れるあの早業はそんな秘密があったなんて、知らなかった。

「こだわり婚」増加

6月に「結婚すると幸せになる」とされるジューンブライドにちなんで、ブライダル業界の展示会が始まった。国内最大規模の展示会には、幸せの門出を彩る最新のサービスが紹介されている。
21日に開幕したのは国内最大級のブライダル業界の展示会。晴れ舞台を彩る最新のサービスが並ぶ中、今回の目玉は仮想現実で式場選びができるサービスだそうだ。足を運びづらい海外などの式場選びで活用が期待されているという。
さらに、指輪のケースにカメラが内蔵されており、プロポーズの大切な瞬間を記録に残すことができる、幸せの瞬間を逃さない仕かけも。また、ドローンを使えば今までにない角度から幸せいっぱいの映像が撮れるという。
華やかさの一方で、業界を取り巻く環境は厳しさを増しているそうだ。少子化などで結婚の市場規模は年々縮小。その一方で、一回の結婚式にかける費用は年々増加傾向にあるという。背景にあるのは晩婚化だ。若者に比べて金銭的に余裕がある世代の結婚が増え、結婚式にお金をかけるいわゆる「こだわり婚」が増えているそうだ。
こだわる消費者のハートをつかもうと各社の競争は激しさを増している様子。こだわるのはいいが、「やり過ぎでは…?」と思う演出もあるような気がするのだが…。

「オバマ氏の客室泊まれます」1泊プラン50万円

三重県志摩市で開かれた伊勢志摩サミット(主要国首脳会議)を記念し、主会場となった志摩観光ホテルは6月7日から、アメリカのオバマ大統領が利用した客室に宿泊できる「プレミアムプラン」も提供などを始めることを発表しました。
同ホテルによると、50万円のプランでは、オバマ氏が実際に利用した「ザ・クラシック」、また6階のロイヤルスイートルームに宿泊をすることができます。
また、各国首脳らが食べたメニューをもとに作った料理を、サミットで使用した円卓で食べられるといいます。
宿泊期間中は、専属スタッフが付くほかに伊勢神宮訪問や賢島周辺でのプライベートクルーズなども体験できるとのことです。
興味のある方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。50万円なら安いかもしれません。

「置き去り」にされた男の子、発見

北海道の山林沿いの道で両親に置き去りにされ、5月28日から行方不明となっていた小学校2年生の田野岡大和君が6月3日午前7時50分ごろ発見された。
小屋で雨宿りをしており、目立った怪我はなかったという。名前を名乗り、話ができるなど見た目は元気そうだとのことだった。
大和君は「土曜の夜に歩いて小屋にたどり着いた」と話している。6日間その場にとどまっていたのかなど、詳しいことはまだ明らかになっていない。発見当時、食べ物などは持っておらず、服装も行方不明時と同じだったそうだ。
今後が気になるところだが、山道に置き去りにしていく行為を虐待と称する者も、しつけとする者もいる。両親に対し処分はあるのか。
また、大和くんは6日間飲まず食わずでいたのだろうか。おそらく現在検査を受けていると思われるが、脱水症状などの健康状態が心配だ。人は72時間で生存確率を落とす。心もケアも必要ではないだろうか。