クリス・ハート、日本国籍取得へ

アメリカ人で歌手のクリス・ハートが、日本国籍を取得する準備をしていることが明らかになった。
日本に骨を埋める意思があり、現在申請に向けて弁護士と協議中とのこと。
クリスハートは、日本国籍を取得することによって、一生この国で日本の皆さんの力になれればとコメントをした。
クリスハートは、2012年に外国人が日本の歌を歌う、のど自慢番組に出演をし、美声を披露し、メジャーデビュー以来、昨年まで2年連続で「紅白歌合戦」に出場をするなどして、「日本を歌う外国人」として幅広く浸透してきた。
そのクリスハートが、今回、日本国籍取得に向けて動き出した。
日本国籍の取得には、引き続き5年以上、日本に住所を有することなど国籍法上の六つの要件を満たすことが必要となる。
また、クリスが日本に移住した2010年2月から、既に5年が経過していて、そのほかの要件もクリアできる見込みだという。