楽天、ムネリン獲得に向け調査開始

楽天が、アメリカのメジャーリーグ・ブルージェイズに所属する、川崎宗則内野手の獲得に向けた調査をしていることが10月27日にわかりました。
今季の楽天は正遊撃手を固定できずにシーズンを終わり、センターラインの強化は大きな補強ポイントとしています。
川崎宗徳内野手自身が、5年ぶりの日本球界復帰を決断をすれば、古巣のソフトバンク、オリックスなど複数球団との争奪戦となる可能性があります。
楽天は、2年連続最下位からの巻き返しへ、経験豊富なメジャーリーガーに熱視線を送ります。
今季限りで、ブルージェイズとの契約が切れる川崎は現時点で来季の去就は未定となっています。
日本球界への復帰も選択肢とされる中、楽天が正遊撃手として補強候補にリストアップした模様です。