アマゾンの滝で自撮り=転落死

南米ペルーのアマゾンのジャングルで、韓国人の男性観光客が自撮りをしている最中に誤って滝に転落する事故があり、警察は行方不明になっていた男性の遺体を4日までに付近の湖で発見して引き上げました。
遺体が収容されたのはキム・ジョンヨプさん(28)です。
先月29日、ペルー北東部のアマゾンにあるゴクタ滝のそばで足を踏み外し、500メートル下に落下していました。
キムさんは自撮りに適した場所を探している間に転落したとみられるということです。
キムさんの遺体は、滝の水が流れ込む湖の水深7メートルの場所に沈んでいました。
捜索にはダイバーや山岳救助隊が動員されたそうです。
ペルーでは先週もマチュピチュ遺跡でドイツ人の男性観光客(51)が写真撮影のためにポーズを取っている最中に足を踏み外し、200メートル下まで落下して死亡する事故があったばかりでした。
楽しい観光のはずが…
観光客の方々は、足元に十分注意して観光を楽しんでほしいと思います。